Windows10 1607 UpdateでTEPRAが印刷できなくなった件とその解決法

TEPRA SR3500P
現在、TEPRA PRO(SR3500P)をPCにつないでいます。

テプラのキーボードでぽちぽちと打つのは苦手なので、PCでサクッと入力して様々な幅のテプラを気軽に作れるので重宝しています。フォントも好きなの使えますしね。

さて、そんな便利なTEPRA PROですが、今朝Windows UpdateでWindows10 バージョン1607(いわゆるAniversary Update)にアップデートされた際に、プリンタドライバの動作がうまくいかなくなったようで、TEPRA PROにつながらなくなり印刷できなくなってしまいました。

とりあえずの対策として、プリンタドライバのアンインストールと再インストールを実行。事なきを得ました。

テプラドライバーのアンインストールと再インストール手順

忘れるといけないので、以下、手順のメモ。

SPC10 Ver1.70のダウンロード

キングジムのホームページからSPC10 Ver1.70をダウンロードします。
http://www.kingjim.co.jp/support/tepra/software/dl12

ダウンロードしたzipファイルを解凍

SPC10_170.zipという圧縮ファイルがダウンロードされるので、それを解凍します。

「duninst64.exe」を実行してドライバをアンインストール

解凍してできた「SPC10_170」というフォルダの中に「Driver」というフォルダがあります。
その中にある「duninst64.exe」を実行して、該当するドライバーをアンインストールします。
アンインストールする前に、TEPRA本体のアダプターとUSBケーブルを外しておきましょう。画面でも出てきますが。
あと、うちは64bitだったので「duninst64.exe」でしたが、32bitの人は「duninst.exe」でいけると思います。
アンインストールが完了すると再起動するかきいてくるので、再起動しましょう。

「SetUp.exe」を実行してドライバーのみインストール

フォルダ「SPC10_170」の中の「SetUp.exe」を実行して、ドライバーのみインストールします。
画面に指示が出てくるまでは、TEPRA本体を接続しないように。

TEPRAのドライバーをインストールする際の注意事項など

うちでは特に問題なくサクッと復活したのですが、インストールがうまくいかない場合は以下の点を確認。

・Administrator権限でインストールしているか?
・ウィルス対策ソフトが動いていないか?

それでもだめなら、・・・ググりましょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ProPag より:

    新PCにSPC10とSR3500Pを使えるようにと思っていたのですが、どうしたらよいのか分からず苦労していた所、こちらのやり方でSR3500Pを認識させることができました。

    ありがとうございました。

  2. neta55 より:

    ProPagさま

    お役に立てて何よりです。
    PCにつなげるテプラって便利ですよね。
    ときどきトラブりますけど・・・。